コーエン氏のSAC、社名変更-ファミリーオフィスで再出発

スティーブン・コーエン氏のヘッジ ファンド会社、SACキャピタル・アドバイザーズが社名を変更する。 インサイダー取引をめぐる過去最大規模の罰金支払いで昨年米当局と合 意した同社の名称は、来月から「ポイント72アセット・マネジメント」 となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。