インド株(終了):過去最高値から反落-金属と自動車銘柄安い

  指標のS&Pセンセックス指数 は6営業日ぶりに下げ、前日比0.5%安の21826.42で終了した。 *一部投資家らは、前日に過去最高値を付けた最近の相場上昇は行き過 ぎと判断 *タタ・スチールが5.6%安となったほか、ヒンダルコ・インダストリー ズは3.7%、セサ・スターライトは3.3%それぞれ下げた *自動車関連ではマヒンドラ・アンド・マヒンドラが2.1%、マルチ・ス ズキ・インディアが2.6%それぞれ値下がり

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。