中国人民元:3日続落-輸出減でハードランディング懸念

中国人民元は11日、ドルに対して3 営業日続落となった。2月の輸出が市場予想に反して減少したことで、 中国経済がハードランディングに向かっているとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。