アジア・太平洋株式サマリー:ハンセンH株が続落、中国株上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン中国企業株(H株)指数は続落。前日は 1カ月ぶりの大きな下落だった。原油安でエネルギー株が売られた。

ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)と中国石油化工 (SINOPEC、386 HK)がH株指数の下げの中心となった。10日の 銅先物相場が昨年6月以来の安値を付けたことで、江西銅業(358 HK) は2.4%安と、8営業日続落。

自動車メーカーの東風汽車集団(489 HK)は4.9%高、広州汽車集 団(2238 HK)は3.4%高。今年の中国本土の自動車販売が2桁増になる とクレディ・スイス・グループが予想した。

H株指数は前日比0.2%安の9520.26で終了。一時0.5%上昇する場 面もあった。前日は1.8%下げ、5週間ぶりの安値を付けていた。一 方、ハンセン指数は同4.68ポイント高の22269.61。

アジアン・キャピタル・ホールディングス(卓亜資本)のチーフ中 国アドバイザー、ロナルド・ワン氏はブルームバーグテレビジョンのイ ンタビューで、「中国人民銀行(中央銀行)と中国政府は若干のセンチ メント安定を図り、何か対策を取る可能性がある」と指摘。「中国市場 で買いを検討する時期だ」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。CSI300指数が前日の5年ぶり安値から反 発した。人民元は3営業日ぶりに上昇し、短期金利は低下した。生活必 需品関連銘柄や不動産株が高い。

万科企業(000002 CH)を中心に不動産株が上昇。同社社長が流通 市場で自社株100万株を取得したとの中国証券報の報道が手掛かりとな った。乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団(600887 CH)は1カ月ぶ りの高値。同社の利益が急増する可能性があるとUBSが予想した。酒 造会社の貴州茅台酒(600519 CH)は3.3%高。

上海、深圳両証券取引所の人民元建てA株に連動するCSI300指 数は前日比0.5%高の2108.66で終了。前日は2009年2月以来の安値だっ た。上海証取のA株と外貨建てB株の双方に連動している上海総合指数 は同2.09ポイント(0.1%)高の2001.16で引けた。

浙商証券の張彦斌アナリスト(上海在勤)は、「前日の市場は悪材 料となった週末の経済指標に過剰反応していたため、値ごろ感からの買 いが若干入った」と説明。ただ、「経済指標が良くないことは事実で、 今後の指標もまずまずの内容となる公算は小さく、今回の反発は一時的 だ」とも述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は6営業日ぶりに下げ、前日 比0.5%安の21826.42で終了した。*一部投資家らは、前日に過去最高値 を付けた最近の相場上昇は行き過ぎと判断*タタ・スチールが5.6%安と なったほか、ヒンダルコ・インダストリーズは3.7%、セサ・スターラ イトは3.3%それぞれ下げた*自動車関連ではマヒンドラ・アンド・マヒ ンドラが2.1%、マルチ・スズキ・インディアが2.6%それぞれ値下がり

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比2.32ポイント高の5413.84。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比9.45ポイント(0.5%)高の1963.87。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比37.09ポイント(0.4%)高の8702.33。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE