ウクライナ:2万人動員も、国境防備強化-ロシアは引かず

ロシアはウクライナ南部のクリミア 半島での対立に関し、譲歩の気配を見せない。ウクライナは国防体制を 強化している。

ウクライナは軍の戦闘即応能力を試す演習に加え、国境防衛のため 2万人を動員する可能性があると、アバコフ内相が11日明らかにした。 ロシアはクリミア半島の多数派を占めるロシア系住民を守ると表明して いる。ロシア寄りの政権を倒し樹立されたウクライナ新政権の合法性を ロシアは認めていない。

ヘルシンキ大学の講師、アルセニー・スビナレンコ氏は「ウクライ ナは最善の結果を望みつつ最悪の事態に備えている。衝突があれば、ウ クライナは国境付近へ素早く軍を動かす必要がある。最悪のシナリオ は、クリミアの分離主義者らが危機を悪化させようとすることだ」と話 した。

ロシアは先月の政変でヤヌコビッチ政権が倒れて以来、クリミアを 武力支配している。ウクライナによれば、クリミアにはロシア軍将兵1 万9000人が駐留している。16日にはロシアへの編入の是非を問う住民投 票が行われる予定。

アバコフ内相のフェイスブックの記述によれば、ウクライナは極め て「近い将来」に国境を守り国内の秩序を保つため、国家警備隊を創設 する可能性がある。「国内の不安定化に対応する」非軍事的な方法だと 同内相は説明している。また、10日に東部の都市ドネツクでロシアの情 報部員を拘束したことも明らかにした。

欧州連合(EU)と米国は制裁強化をちらつかせてロシアに緊張緩 和を迫っている。ウクライナのヤツェニュク暫定首相は12日、オバマ米 大統領とワシントンで会談する。

原題:Russia Holds Firm on Crimea as Ukraine Bolsters Its Defenses (1)(抜粋)

--取材協力:Anna Andrianova、Stepan Kravchenko、Eddie Buckle、Svenja O’Donnell、Kitty Donaldson、Andras Gergely、Aliaksandr Kudrytski.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE