アジア株:2週間ぶり大幅安から反発-四環医薬や世界先進高い

11日のアジア株式相場は上昇。前日 に2週間ぶりの大幅下落となっていたMSCIアジア太平洋指数は反発 した。

医薬品メーカーの四環医薬は香港市場で6.3%高。通期の増益など が好感された。世界先進積体電路(バンガード・インターナショナル・ セミコンダクター)は台北市場で6.9%高。先月の売り上げ増が材料と なった。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後2時20分現在、前日 比0.3%高の137.96。一時は0.5%上昇していた。騰落比率は約5対4。 前日は6週間ぶり高値から反落していた。

原題:Asian Stocks Rebound From Drop; Japan’s Topix Fluctuates on BOJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE