新興市場株:3日ぶり反発、医薬品株が高い-印ルピー上昇

11日の新興市場株は3営業日ぶりに 上昇。四環医薬などの医薬品株が値上がりしている。インド・ルピーは 対ドルで7カ月ぶり高値に上昇。

医薬品メーカーの四環医薬は香港市場で3.5%高。同社の通期利益 が予想を上回った。台湾のスマートフォンメーカー、宏達国際電子 (HTC)は台北市場で3カ月ぶり高値。ドイツ銀行が株式投資判断を 引き上げた。

ルピーは6営業日続伸。このままいけば2012年1月以来の長期上昇 となる。韓国ウォンとマレーシア・リンギットも高い。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時15分(日本時間同3時15 分)現在、前日比0.1%高の956.24。前日は1週間ぶりの大幅安となっ ていた。

原題:Emerging Stocks Snap Two-Day Decline as Indian Rupee Rallies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE