コーネル大の学長が退任へ-スミソニアン協会会長に就任予定

米コーネル大学のデビッド・スコー トン学長(64)が来年退任する見通しだ。世界最大の博物館群・教育研 究機関複合体スミソニアン学術協会の会長に就任する予定。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。