伊藤忠がエドウインを完全子会社に、5月めど-スポンサー契約を締結

伊藤忠商事は11日、経営再建中の国 内最大手ジーンズ製造・販売業者のエドウイン・ホールディングス(東 京都荒川区)の全株式を取得することで合意し、スポンサー契約を結ん だと発表した。

伊藤忠は5月末までに株式を取得するとしているが、取得額は開示 していない。エドウインは伊藤忠が国内外に持つネットワークを活用し てより低コストで素材を調達できるメリットがあるほか、海外向けにも 販路拡大を狙う。伊藤忠から社長や役員も派遣する。13年5月期の売上 高は500億円だった。

共同通信によると、伊藤忠はエドウインが実施する100億円超の増 資を引き受けるほか、少額債権の買い取りも含め約360億円を融資す る。

エドウインは2012年8月に為替デリバティブなどで巨額の損失が発 覚。再建を図るため、昨年11月に私的整理の1種である事業再生ADR (裁判以外の紛争解決)の利用申請を行い、伊藤忠がスポンサー選定の 優先交渉権を得ていた。伊藤忠はエドウインとは40年来の取引関係にあ るほか、メーカーとしての技術を評価しており、本業は順調と判断して 支援を決めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE