ウクライナ混乱、米エクソンの黒海原油・ガス掘削計画が危機

ウクライナ南部のクリミア自治共和 国の議会は今週末、ロシア編入の是非を問う住民投票を実施する。この 動きを受け、米エクソンモービルとイタリアのENIによる黒海での原 油と天然ガスの掘削計画が存続の危機にさらされている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。