福島原発の汚染水、長期的対策欠く-東電改革監視委の委員長

外部有識者で構成される東京電力の 原子力改革監視委員会のデール・クライン委員長(元米原子力規制委員 会委員長)は、福島第一原子力発電所の汚染水管理は不十分だとの見方 を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。