米モデルらセレブに人気-南アのケープタウンに観光ブーム

元バンカーのポール・ハリス氏 (64)は南アフリカ共和国のケープタウンで保有するホテルに1泊5万 ランド(約48万円)の別棟を増築した。ケープタウンは、反アパルトヘ イト(人種隔離)運動を率い獄中生活を送った故ネルソン・マンデラ元 大統領がロベン島にあった刑務所から眺めていた町だ。その町が今、資 産家の観光客を引き付けている。

南アの金融サービス・グループ、ファーストランドの最高経営責任 者(CEO)を5年前に退任したハリス氏が昨年11月にオープンした別 棟には、7500本を収容できるワインセラーなどがある。客の95%は南ア 以外からで、その中には米国のモデル、キム・カーダシアンさんや人気 司会者のオプラ・ウィンフリーさんらがいる。

ハリス氏は「この国にはアパルトヘイトという暗黒の時代があっ た。観光は南アに最も適した産業かもしれない」と語る。このエラーマ ンハウスホテルはかつて海運王の邸宅だった。

大西洋岸に豪邸が立ち並ぶクリフトンとキャンプスベイと、旧黒人 居住区カエリチャの雑然とした街並みが対照的なケープタウンは、1月 に米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)と英紙ガーディアンで2014年 に訪れたい町として首位に輝いたこともあり人気が高まっている。

南アではストの影響でプラチナ鉱山の操業が停止し、貧困層は飲料 水と住宅の供給をめぐって抗議を展開する。一方で、サッカーワールド カップ(W杯)を主催した10年からは観光ブームが続き、22軒ある5つ 星ホテルはブームが始まって以降で最も好調なシーズンとなっている。

ケープタウンを訪れる外国人数が例年ピークに達する12月の観光客 数は昨年、前年同月比で6.7%増加し約16万人に達した。12年通年は66 万7814人と、10年と比較して5.6%増えた。

原題:Jet Set Follow Kim Kardashian Trail to Cape Town as Slums Erupt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE