弱気相場入りの鉄鉱石、09年8月以来の急落-中国の動向懸念

弱気相場に入った鉄鉱石価格の下落 が続いている。生産増加に伴う世界的な供給過剰の兆候が示され、中国 の需要鈍化への懸念も高まる中、10日には2009年8月以来の大幅な下げ となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。