商品デリバティブの取引高、昨年23%増-大手銀撤退でも堅調

商品デリバティブ(金融関連商品) の取引高が昨年、米国と中国を中心に23%増加した。大手銀行は同時期 に商品事業からの撤退を進めていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。