日本株反発、輸出一角や保険、通信高い-売買代金ことし最低

東京株式相場は反発。為替の安定が 好感され、行き過ぎた中国経済への警戒も和らいだ。輸送用機器など輸 出関連の一角、保険や石油、情報・通信、電力株などが上昇。日本銀行 は金融政策の現状維持を決め、TOPIXは一時マイナス圏に沈んだ が、失望売りの動きは広がらず、取引終了にかけて持ち直した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。