NY銅先物:2年4カ月ぶり大幅安、成長鈍化懸念で

10日のニューヨーク銅先物相場は続 落。2営業日の下げとしては2年4カ月ぶりの大きさとなった。世界最 大の工業用金属消費国の中国に加え、フランスでも経済成長鈍化の兆し が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。