米GM:リーマン破綻の調査官をリコール問題調査担当に起用

米自動車最大手ゼネラル・モーター ズ(GM)は、リコール(無料の回収・修理)につながったイグニッシ ョンスイッチ(始動装置)の不具合問題の社内調査担当者として、法律 事務所ジェナー・アンド・ブロックのアントン・バルカス会長を起用し た。バルカス氏は以前、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの 経営破綻を調べる調査官として米司法省から指名された人物。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。