英中銀の政策金利、利上げ開始後も3%は下回る-ビーン副総裁

イングランド銀行(英中央銀行)の ビーン副総裁は10日、同中銀は政策金利の引き上げを恐らく段階的に進 め、その後も景気回復を万全にするため危機前の平均を下回る水準にと どめるとの認識を明らかにした。

ビーン副総裁はダーリントンでの講演で、「だいたい2-3%のレ ンジを思い描いている」とし、「そう遠くない将来にわれわれが異例の 緩和政策の解消を始めても、政策金利が危機前の水準に急上昇するとは 思わないことだ」と述べた。

また、2015年春の利上げを見込む向きが多い中で、利上げの時期に は「あまりこだわらない」とも話した。

ビーン副総裁はさらに、英経済が回復するには純輸出に向けた需要 シフトが必要だが、これがポンド高によって抑えられている可能性があ ると指摘。「昨年3月から貿易比重ベースで10%近く上昇してきたポン ドがさらに上昇すれば、純輸出方向へ不均衡是正を促す上であまり有益 ではない」と付け加えた。

原題:Bean Sees BOE Key Rate Settling Below 3% After Increases Begin(抜粋)

--取材協力:Scott Hamilton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE