マクドナルド:2月既存店売上高は減少-米国は4カ月連続減

外食産業で世界最大手、米マクドナ ルドが発表した2月の既存店売上高は前年同月比0.3%減少した。米国 での売上高は4カ月連続でのマイナスとなった。

米調査会社コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト15人 の予想平均は0.1%減だった。マクドナルドが10日発表した資料による と、米国の既存店売上高は1.4%減。アナリスト予想は0.6%減だった。

米国での売上高減について同社は「寒波」が影響したと説明した。

原題:McDonald’s February Sales Drop as U.S. Slumps for Fourth Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE