ビットコイン信奉者、「ナカモト」氏に290万円寄付-迷惑料

ビットコインの信奉者らは、先週ニ ューズウィーク誌によって同通貨の発明者だと報じられた物理学者のド リアンS・ナカモト氏(64)に、約2万8000ドル(約290万円)を寄付 した。

ブロックチェーン・ドット・インフォのチーフ・セキュリティー・ オフィサー、アンドレアス・アントノプロス氏が設定したウォレットの アドレスには1800件以上の振り込みがあり、44ビットコイン前後が集ま った。ブロックチェーンのウェブサイトにデータが掲載された。サンフ ランシスコに住むビットコイン投資家のジャレッド・ケナ氏によると、 ビットコインシステムの創設者は約100万ビットコインを保有してい る。これはピーク時には10億ドル以上の価値だった。

ドリアン・ナカモト氏がビットコインの生みの親だという報道を受 けて、防衛産業や政府勤務経験のあるこのナカモト氏はロサンゼルス中 をメディアに追い回された。ビットコイン信奉者らはこれをナカモト氏 のプライバシーの侵害であり、ビットコインに対するメディアの悪意の 表れだと批判した。

もしこのナカモト氏がビットコインを発明した「サトシ・ナカモ ト」でないなら、この寄付は「迷惑のお詫び」だと考えてもらえばいい と、アントノプロス氏は8日、ソーシャルメディア「レディット」のウ ェブサイトで説明している。

原題:Alleged Bitcoin Millionaire Nakamoto Gets $28,000 Donations (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE