中国:2月の乗用車販売台数、18%増-日本勢の回復継続で

中国の2月の乗用車販売台数は前年 同月比18%増加、アナリスト予想を上回った。トヨタ自動車やフォー ド・モーターの販売台数が大幅に伸びた。

中国自動車工業協会(CAAM)が10日発表したスポーツ型多目的 車(SUV)などを含む2月の乗用車販売台数は131万台。ブルームバ ーグ・ニュースがアナリスト5人を対象にまとめた調査の中央値で は、127万台と見込まれていた。

世界最大の自動車市場である中国では、外国ブランドが国内ブラン ドからシェアを奪っており、トヨタやホンダは反日感情が広がった2012 年から回復が続いている。フォードの販売の伸びはこの7カ月で最大と なった。CAAMは質やサービスの面で中国車の競争力は低く、さらに 販売が減少するとの見通しを示している。

トヨタの2月の販売は43%増、ホンダは28%増。日産自動車も伸び た。フォードは67%増の7万3040台。

原題:China Feb. Auto Sales Rise 18% as Japan Brands Extend Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE