為替操作を米SECも調査-オプションやETFゆがめた疑い

世界の主要銀行の為替トレーダー が、外国為替市場の指標レートを操作することで、オプションや上場投 資信託(ETF)の価格をゆがめた可能性をめぐって、米証券取引委員 会(SEC)が調査に着手した。事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。