新興市場株:続落、中国指標響く-マレーシア航空は上場来安値

10日の新興市場株は続落。中国の2 月の貿易統計が予想よりも弱かったことで、同国経済が減速しつつある との懸念が広がった。マレーシア・リンギットを中心に新興国通貨が値 下がりしている。

ハンセン中国企業株(H株)指数は1.8%下落。江西銅業などが安 い。クアラルンプール市場ではマレーシア航空が上場来の安値を記録。 乗客・乗員239人を乗せた同社の航空機が2日前に消息を絶った。リン ギットは昨年9月以来の大幅な下げ。韓国ウォンは0.5%安。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時20分(日本時間同2時20 分)現在、前週末比0.9%安の957.82。このままいけば1週間ぶり大幅 安で終了する。業種別では全10業種が下落。ハイテクやヘルスケア部門 の下げが目立った。H株指数は2月4日以来の大幅安となりそうだ。

原題:Emerging Stocks Fall for Second Day on China as Ringgit Weakens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE