ヘッジファンドのマーチャント、粗糖と食用油の上昇を予想

商品ヘッジファンドのマーチャン ト・コモディティ・ファンドのダグ・キング最高投資責任者(CIO) は、南米やアジアの乾燥天候が農産物に影響を及ぼし、粗糖と食用油の 価格が上昇を続けるとの見通しを示した。同ファンドの運用資産は1 億4500万ドル(約150億円)。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。