始まりはマンションの一室、フィッチジャパンの鳥谷氏が引退

格付けアナリストの草分けとして活 躍した鳥谷礼子氏(63)が、シニアディレクターを務めていたフィッ チ・レーティングス・ジャパンを2月末日付で退職した。鳥谷氏はフィ ッチの日本法人を一人で立ち上げた人物。定年退職に相当するという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。