香港株:H株、1カ月ぶり安値-中国貿易統計受け景気懸念

香港株式相場は下落。ハンセン中国 企業株(H株)指数が約1カ月ぶりの安値を付けた。市場予想を下回る 中国貿易統計の弱さを受け、同国が成長目標を達成できないとの懸念が 高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。