2月景気ウォッチャー調査:現状判断、先行き判断(月次、時系列表)

内閣府が発表した2月の 景気ウォッチャー調査の時系列表は以下の通り。

【2月の景気現状判断DI、先行き判断DI】

=============================================================================
                 2月   1月   12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月
                 2014   2014   2013   2013   2013   2013   2013   2013   2013
=============================================================================
                 ----------------------景気の現状判断DI--------------------
合計             53.0   54.7   55.7   53.5   51.8   52.8   51.2   52.3   53.0
  家計動向関連   50.2   52.2   53.1   51.3   49.2   50.6   49.3   50.6   52.2
  企業動向関連   57.0   57.7   60.4   56.3   54.8   55.9   53.3   54.5   52.8
 雇用関連        62.6   64.2   62.5   61.3   61.6   60.3   58.7   58.1   58.0
                 -------------------景気の先行き判断DI----------------------
合計             40.0   49.0   54.7   54.8   54.5   54.2   51.2   53.6   53.6
  家計動向関連   36.7   46.8   53.4   53.8   53.7   52.9   49.6   52.0   52.6
  企業動向関連   45.1   52.0   56.2   55.5   54.6   55.2   53.4   56.1   54.8
 雇用関連        50.5   56.8   60.0   59.7   59.4   60.2   57.0   58.6   57.5
=============================================================================

出典:内閣府

*DIの算出方法:景気ウォッチャーが示した、景気の現状、先行きに対する 5段階判断について、それぞれに点数を与え、各回答区分の構成比(%)に乗 じて算出。5段階判断は、「良くなっている、良くなる」、「やや良くなってい る、やや良くなる」、「変わらない」、「やや悪くなっている、やや悪くなる」、 「悪くなっている、悪くなる」。それぞれの点数は順に+1、+0.75、+0.5、 +0.25、ゼロ。

--編集: Marco Babic

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE