ポーランド中銀政策委員:年内は金利を過去最低に据え置ける

ポーランド中央銀行の金融政策委員 会メンバー、アダム・グラピンスキ氏は、同国の景気には失業を抑制し 消費を刺激するだけの勢いがないため、年末まで「支障なく」金利を過 去最低に据え置くことができると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。