米IBMロメッティCEO:13年業績は期待に届かず-報告書

米IBMのジニ・ロメッティ最高経 営責任者(CEO)は2013年の業績が期待に届かなかったことを明らか にし、低迷しているハードウエア事業に対処する必要性を指摘した。

同CEOは年次報告書の中で投資家宛てに、「重要な変革の年であ った13年の業績が期待に届かなかったことを認めなければならない」と 説明。「価値を高めるために再編を続ける一方で、足かせとなっている 事業に対処する必要がある」と述べた。

IBMの昨年の売上高は5%減少し、株価はダウ工業株30種平均の 構成銘柄で唯一値下がりした。こうした現実を受け、同社幹部は賞与を 返上し、従業員数は10年ぶりに減少した。

ロメッティCEOは売上高の落ち込みにもかかわらず、調整後1株 利益を10年の11.67ドルから15年までに20ドルにする目標を維持した。

IBMはハードウエア製品の改善を進める一方で、今後もクラウド 型サービスとデータ分析への移行を続けるという。同社は1月に低価格 サーバー事業の大半をを中国のレノボ・グループ(聯想集団)に23億ド ル(約2400億円)で売却することで合意した。

原題:IBM CEO Rometty Says Company Didn’t Meet Expectations Last Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE