ゴールドマンのパートナー180億円利益-08年付与オプションで

米銀ゴールドマン・サックス・グ ループのパートナーらは、世界的な金融危機が深刻化した2008年末に付 与されたストックオプション(自社株購入権)の一部を最近数週間で行 使し、オプション費用と一部源泉徴収を除いて計1億7500万ドル (約180億円)の利益を得た。一方、パートナーらの持ち株比率はこれ に伴い低下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。