フォワードガイダンスは金融の安定損なう恐れ-BIS四季報

国際決済銀行(BIS)は四季報 で、将来の金融政策の指針をあらかじめ示すフォワードガイダンスを採 用する中央銀行について、ガイダンス修正や低金利が過度に長期間維持 されることによって、金融の安定を損なうリスクがあると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。