ロンドン金融業界求人、2月は前月比11%増-リスク管理強化

ロンドンの金融サービス業界の2月 の求人数が前月比11%増加した。英人材仲介会社モーガンマッキンリー の調査によると、各社はリスク管理担当者として臨時雇用の社員とスタ ッフを採用した。

モーガンマッキンリーが10日発表した資料によると、シティーなど ロンドンの金融街の2月の新規求人数は8442人と、1月の7623人から増 えた。新規採用者の給与は2月に平均15%増加。1月は20%増だった。

モーガンマッキンリーの金融サービス部門業務ディレクターを務め るハカン・エンバー氏は資料で、「契約社員の雇用市場は力強い伸びを 示している。正社員の雇用市場は引き続き若干厳しい状況で、特に採用 は鈍化している」と述べた。

金融危機に加えトレーダーの不正行為や金利操作などのスキャンダ ルを受けて規制が厳しくなったため、銀行はリスク管理業務の拡充と監 視強化に向けコンプライアンス担当スタッフの採用を増やしている。

原題:London’s Financial Vacancies Rose 11% Last Month, Survey Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE