中国の金需要、1-3月は17%減少か-年初来の相場回復で

世界最大の金消費国である中国の金 需要が1-3月(第1四半期)に前年同期比で17%減少する可能性があ るとの見方を、中国黄金協会が示した。昨年は金の延べ棒や宝飾品の購 入が急増した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。