ゴールドマンは中国H株に依然強気、1年で24%上昇と予想

米ゴールドマン・サックス・グルー プは、年初来で世界で最も下げた中国株を引き続き買い推奨している。 他国の株式相場と比較したバリュエーション(株価評価)が10年ぶりの 割安水準まで低下しているためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。