中国テンセント:JDへの15%出資で合意、アリババに対抗

アジア最大のインターネット企業、 中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は、同国の電子商取引会 社JDドットコムの株式15%を2億1470万ドル(約220億円)で取得す ることで合意した。競合企業であるアリババ・グループ・ホールディン グに対抗する取り組みの一環。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。