中国テンセント:JDへの15%出資で合意、アリババに対抗

アジア最大のインターネット企業、 中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は、同国の電子商取引会 社JDドットコムの株式15%を2億1470万ドル(約220億円)で取得す ることで合意した。競合企業であるアリババ・グループ・ホールディン グに対抗する取り組みの一環。

10日の発表資料によると、JDが米国で予定している新規株式公開 (IPO)の実施後に、テンセントが株式5%を追加取得することも合 意に盛り込まれた。一方、JDはテンセントの電子商取引2事業などを 取得する。

JDが1月に申請したIPOの規模は15億ドルと、中国のネット企 業による米国上場で最大になる可能性がある。

原題:Tencent Agrees to Buy 15% Stake in JD.Com for $214.7 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE