中国全人代常務委の張委員長:汚染の責任明確化し厳しい処分を

中国全国人民代表大会(全人代、国 会に相当)常務委員会の張徳江委員長は9日、年内に環境を保護する法 律を強化し、環境汚染をもたらした責任を明確にしていく方針を示し た。

張委員長は代表らに対し、「環境保護のために最も厳しい制度」が 施行されるよう法律を改定すると説明。当局は監督強化と「厳罰化によ って環境悪化の流れを根本的に転換させる」と述べた。同委員長は中央 政治局常務委員も務める。

大気や水の汚染をめぐる国民の不満が全土に広がる中、中国当局は 環境保護の取り組み強化を打ち出しており、李克強首相は先週、公害に 「宣戦布告する」と表明。中国環境保護省の呉暁青次官によると、政府 の調査対象となっている74都市のうち71都市が昨年、定められた大気質 基準に達していなかった。

原題:China’s Top Legislator Pledges Harsher Punishment for Polluters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE