新興国株が下落-中国企業の社債利払い不履行で

7日の新興市場株は下落し、週間ベ ースの上昇分をほぼ吐き出した。中国本土の債券市場で初のデフォルト (債務不履行)状態が発生し、同国での不良債権の急増で世界の成長が 圧迫されるとの懸念が強まった。金属相場安で、鉄鉱石生産のヴァーレ が資源株の下げを主導した。

MSCI新興市場指数は0.4%安の966.72。太陽光発電関連メーカ ー、上海超日太陽能科技が7日に予定していた社債の利払いを全額は履 行できなかった影響を投資家が見極める展開となり、中国株が下落し た。

ルーブル相場は4週続落。ロシア株の指標のMICEX指数は一 時1.2%安。ロシアの議員がウクライナのクリミア自治共和国の同国編 入を受け入れる意向を示した。

原題:Emerging-Market Stocks Decline on Chaori Default as Vale Slumps(抜粋)

--取材協力:Rita Nazareth、Zahra Hankir.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE