【ECB要人発言録】インフレ率は16年末に1.7%に-総裁

3月3日から9日までの欧州中央 銀行(ECB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文は発言者の氏名 をクリックしてください)。

<3月7日> メルシュ理事(ミュンヘンでの講演で):ECBは担保規則の変更や 透明性向上によって証券化市場の復活に貢献してきたが、経済に資金が 回るように資産担保証券(ABS)の活用を拡大する欧州の単一の解決 策では欧州委員会や各国の開発銀行の取り組みも必要としている。

<3月6日> ドラギ総裁(政策決定後の記者会見で):前回の政策委員会以降のデー タは総じて、ポジティブなものだった。入ってくる情報は、ユーロ圏の 緩やかな景気回復がわれわれの従来の想定に沿って進展していることを 裏付けた。

<3月3日> ドラギ総裁(欧州議会での証言で):銀行貸し出しに現時点で一定の進 展が見られる。与信のフローは引き続き抑制されているが、減少ペース が鈍っている。銀行融資調査を見ても、なお限定的とはいえ、その面で 改善がうかがえる。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE