米経済、寒波の影響振り払う-市場予想上回る雇用者数の伸び

米経済が厳しい寒波の影響を脱しつ つある兆候が示された。2月の雇用者数は市場予想を上回る伸びとなっ た。

米労働省が7日発表した2月の雇用統計によれば、非農業部門雇用 者数は前月比17万5000人増加。1月は12万9000人増に上方修正された。 2月の失業率は6.7%と、前月の6.6%から上昇した。職探しを始めた人 々が求人に殺到したことが影響した。

米国では厳冬のために消費支出の伸びが鈍ったが、雇用持ち直しは 雇い主が景気拡大の勢い回復への自信を失っていないことを示した。

ウニクレディト・グループの米国担当チーフエコノミスト、ハー ム・バンドホルツ氏(ニューヨーク在勤)は「2月は正しい方向への一 歩となった。しかし完全な回復は、まだこれからだ」と指摘。月間の債 券購入額を「米金融当局が100億ドルずつ減額する措置を継続するのは 間違いない」と述べた。同氏はブルームバーグの集計で、過去2年にわ たり雇用について最も正確な予想を示してきた1人。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値では、2月の非 農業部門雇用者数は14万9000人増が見込まれていた。昨年は1カ月当た り平均19万4000人ずつ増えていた。1月と昨年12月の統計が今回上方修 正されたことで、同雇用者数の伸びは計2万5000人上乗せされたことに なる。

2月の雇用統計では賃金も明るい材料となった。平均時給は9セン ト(0.4%)増の24.31ドルと、昨年6月以来の大きな伸び。BNPパリ バの北米担当チーフエコノミスト、ジュリア・コロナド氏は「賃金の伸 びは依然として極めて鈍いが、われわれのいる局面は恐らく変わりつつ ある」と述べた。

原題:Economy Shaking Off Effects of Weather as U.S. Payrolls Climb(抜粋)

--取材協力:Shobhana Chandra、Joshua Zumbrun、Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE