ゴールドマンのドムブロウスキ氏退社-米州ディストレスト債

米ゴールドマン・サックス・グルー プの米州担当スペシャルシチュエーションズ・グループ責任者、アルバ ート・ドムブロウスキ氏が12年間在籍した同行を退社した。

ゴールドマンの7日の当局への届け出によると、パートナー名簿に 同氏の名前が掲載されていなかった。同行広報のマイケル・デュバリー 氏がドムブロウスキ氏の退社を認めた。

スペシャルシチュエーションズ・グループはディストレスト債のト レーディングを担当し、ピザチェーン店運営の米スバーロなどに投資し てきた。

金融機関監督局(FIRA)の記録によれば、ドムブロウスキ氏 は2002年に入行。08年にパートナーに指名された。

原題:Goldman Sachs Special Situations U.S. Head Dombrowski Departs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE