マレーシア航空:乗客・乗員239人搭乗の北京行き便、消息絶つ

更新日時

マレーシア航空は8日、乗客・乗 員239人を乗せたクアラルンプール発北京行き370便が地上の管制との連 絡が取れなくなったと発表した。機体の捜索が続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。