NY原油(7日):続伸、雇用者数が予想上回り-景気を楽観

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 2月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが市場予想を上回ったこ とから、景気への楽観が強まった。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「雇用 者数は予想を大きく上回った。その結果、強いトーンで週末を迎えるだ ろう。市場の注目は現在、景気に移っている。クリミア情勢は既に古い ニュースのようだ」と話した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日 比1.02ドル(1%)高の1バレル=102.58ドルで終えた。週間では1セ ント下げた。

原題:WTI Crude Rises After U.S. Payrolls Gain; Brent Premium Narrows(抜粋)

--取材協力:Lynn Doan、Barbara Powell、Moming Zhou.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE