米国債(7日):年初来最長の4日続落、予想上回る雇用増で

米国債相場は4日続落し、今年に入 って最長の連続安となった。雇用の伸びが市場予想を上回り、厳冬でも 成長の妨げにはならないとの兆候を示したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。