ダイムラー:合弁会社の株式50%をロールス・ロイスに売却へ

世界3位の高級車メーカー、ドイツ のダイムラーは、欧州最大の航空機用エンジンメーカー、ロールス・ロ イス・ホールディングスと設立したエンジン合弁会社の持ち株50%を19 億ポンド(約3283億円)でロールス・ロイスに売却する。ダイムラーは 売却で取得する資金を自動車・トラック事業に投資する考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。