NY連銀総裁:金融政策は「かなりの期間」極めて緩和的に

ニューヨーク連銀のダドリー総裁 は、米経済の見通しは「適度に明るい」と述べた。その上で、失業者が 多くインフレ率が低過ぎるため、大規模な緩和策を「かなりの期間」続 けることが正当化されると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。