英利上げ期待高まる、40%が1年以内の実施予想-英中銀

イングランド銀行(英中央銀行)に よると、1年以内の利上げを予想する英消費者の割合は2年近くで最も 大きくなっている。景気の勢いが強まっていることが背景。同中銀が7 日、インフレと利上げ期待に関する四半期調査結果を公表した。

発表によると、調査の回答者の40%が1年以内に利上げがあると予 想。この割合は昨年11月の34%を上回り、2012年5月以降で最大。政策 金利維持を見込む回答は37%だった。

今回の調査で中銀は、1年後の政策金利水準の予想を問う新しい質 問を加えた。これに対し50%が0-1%と回答、35%が1-2%と答え た。英中銀は6日、金利据え置きを決めた。政策金利は09年3月から、 過去最低の0.5%となっている。

調査によると、回答者らは現在のインフレ率を3.5%と感じてい る。この水準は1月の実際のインフレ率1.9%をかなり上回る。一方、 向こう1年についてのインフレ率予想は2.8%と、昨年11月時点に見込 まれた3.6%を下回り、10年2月以来の低水準。

最新調査は英中銀の委託を受けた調査会社GfK・NOPが消費 者3949人を対象に2月6-18日に実施した。

原題:BOE Says Rate-Increase Expectations Rose to Two-Year High (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE