ロシアに大きな不確実性-プーチン氏再登場以来の株価急落

ロシア軍がウクライナのクリミア半 島を事実上掌握したことを受け、ロシアの株式相場は今週大きく下落し た。これほどの下げは、ウラジミール・プーチン氏が2012年5月に再び 大統領に就任したことに反対するデモ隊が排除された時以来だ。

米国で活発に取引されているロシア企業から成るブルームバーグ・ ロシアUS株価指数は今週5.1%下げた。12年5月18日までの5日間に は11%下げた。プーチン氏の大統領再就任に抗議する数百人の反政府デ モ隊を警察が拘束したことを嫌気した株安だった。

米キーコープのプライベートバンク部門で主任投資ストラテジスト を務めるブルース・マケイン氏は6日の電話インタビューで、「投資家 は不確実さを嫌う。ロシアには大きな不確実性がある。政治が混乱すれ ば常に、経済への影響がある」と述べた。

原題:Putin Sparking Worst Stock Rout Since Moscow Protest Crackdown(抜粋)

--取材協力:Julia Leite、Maria Levitov. Editors: Rita Nazareth, Matthew Oakley

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE