次の買収標的はJPモルガン商品部門-10年で帝国築いた2人

マルコ・デュナンド、ダニエル・ジ ェギの両氏は10年ほど前に、総勢10人の会社を設立した。ポーランドの 2つの製油所に原油を納入する会社だったマーキュリア・エナジー・グ ループは今や、世界4位の商品取引会社に成長、昨年の売上高は1000億 ドル(約10兆3000億円)を超えた。

デュナンド氏(52)とジェギ(53)氏は今、マーキュリアをさらに 業界トップの座に近づけようとしている。独立系の商品取引会社のトッ プはグレンコア・エクストラータ、トラフィギュラ・ビヘーア、ビト ル・グループの3社。マーキュリアは先月、米銀JPモルガン・チェー スの33億ドル規模の商品部門買収で独占交渉に入った。事情に詳しい関 係者2人によれば、1週間以内に合意を発表する公算がある。

経営コンサルティング会社、オリバー・ワイマンのパートナー、ロ ーランド・リヒテンシュタイナー氏は、買収はマーキュリアに「強い成 長機会をもたらし、業界のトップ3社に近づけることができる」とし、 「規模がかつてないほど重要になっている」と指摘した。

マーキュリアの社名はローマ神話の商売の神様、マーキュリーに由 来する。JPモルガンの商品事業はエネルギートレーディングや北米の 貯蔵ビジネスを含み、人件費を差し引く前の年間営業利益は約7億5000 万ドルと、買収交渉に関連した文書を閲覧した関係者が述べている。

原題:Duo Who Built Trading Empire Set Sights on JPMorgan Unit: Energy(抜粋)

--取材協力:Hugh Son. Editors: Will Kennedy, Steve Stroth

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE