中国の公害対策が米国債相場に寄与-三菱UFJ投信の下村氏

中国が大気汚染抑制を宣言したこと で、中国経済の成長が鈍化し、米国債利回りを低水準に維持するのに寄 与する-。三菱UFJ投信はこう指摘する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。