中国株:反落-上海超日の利払い不能や全人代での政策見極め

中国株式相場は反落。太陽光発電関 連メーカーの上海超日太陽能科技の社債が利払い不能となりデフォルト (債務不履行)状態に陥った影響や、全国人民代表大会(全人代、国会 に相当)で発表された経済改革見通しを市場関係者が見極める展開とな った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。